壁掛け時計

時計と言ったら、皆さんはどんな時計を思い浮かべますか?おそらく腕時計や壁掛け時計でしょう。腕時計と共に一般的になって来た壁掛け時計。家の中に限らず、会社や学校でも良く壁掛け時計を目にします。

時計の歴史その昔、時間は自然によって把握するもので、正確に計れるものではありませんでした。古い時計では日時計が知られていて、影の位置と長さによって時間や季節を把握するものでした。昔は農家の人にとって日の出と日没を知ることは大切なことで、その都度文字盤を動かせる不定時法という方法が取られていました。それが今や、携帯でも時間を確認する事ができるようになりました。便利な時代ですね。(笑)

現在の時計は時間を計るだけでなく、ブランド品やアンティークの時計などインテリアの一部としても多く取り入れられています。その中で壁掛け時計は、部屋の中でも視線が集まる時計ですから、デザイン性もとても重視され、持ち主のセンスや好みが現れやすい時計とも言えるのです。

壁掛け時計の選び方

壁掛け時計は大き目のものが多いですが、壁に掛けるため薄さも重要になってきます。現在はある程度の大きさがある時計でも、厚さがあまりないように作られています。厚さのない時計が作られるようになってから、まだ数十年しか経ってい ません。そのため、アンティークの壁掛け時計はどうしても厚めとなってしまいます。壁掛け時計を選ぶ場合は、用途やオシャレの面なら現在の壁掛け時計、部屋の雰囲気を出すのならアンティーク時計と言うような基準で選んでみるといいかもしれません。ソファに腰掛けながら、時の流れを感じてみてもよいかもしれません。

ただ、やはり人それぞれ好みが違えば判断基準も違います。材質やデザイン重視の人もいれば、時間が見やすいタイプを重視する人もいます。ここではちょっと簡単に時計の選ぶポイントをご紹介したいと思います。

1.時計の材質

一般的に壁掛け時計に使われている材質はプラスチック製が多く、ちょっと安っぽく見えてしまいます。しかし、掃除するときなどに便利なので、主婦の方にはいいかもしれまんせね。

最近はインテリアとして、部屋の雰囲気に合わせた掛け時計が人気で、シンプルで機能的な部屋であればステンレス製やカントリー調の部屋であれば木製などの時計が人気となっています。

2.見やすい文字盤
時計の元々の機能として「時間」の確認が必要なため、時間をあらわす文字のデザインや大きさも重要となってきます。時計の文字と言えば1〜12の数字ですよね。大きめに書かれた文字盤なら見やすいため、少し離れた場所から確認してみるといいでしょう。

このほかにも、掛け時計の形に合わせた文字が使われることがあり、キャラクターなどの絵柄がメインの場は文字盤がかわいくデザインされています。そのほか、昔ながらの干支が数字代わりにつかわれている時計もあるので、色々探して見てくださいね。

電波時計

標準電波を受信して、時刻及びカレンダーを自動修正する時計のことを、電波時計と言います。標準電波は、10万年に1秒の誤差といわれるセシウム原子時計をもとに電波送信所から送信され、受信した標準電波の情報に基づいて、時刻の誤差を自動で修正する機能を持っている時計です。そんな電波時計をご紹介!

ワルツを踊るように文字盤のモチーフが
回転するからくり時計

茶色木目調の
掛け時計

社内・店舗等に
最適なサイズ


ソーラー電波時計


アンティーク時計

1950年代以前に製造された時計は機械式時計の成熟期なので、完成度が高く、魅力的な時計が大変多い時代です。一般的に「アンティーク」という言葉は、100年以上の年月を経た美術的価値のある骨董品などを指す場合に用いれられます。20世紀に入ってから普及してきた腕時計などは歴史が短いため、「ヴィンテージ」という言葉で呼ばれたりします。

古い時代から現在に至るまで時間を刻み続けているアンティーク時計は、やはりインテリアとして部屋の雰囲気を出すためには重要なアイテムと言えるでしょう。アンティーク時計の特徴は、文字部分がローマ数字になっていて、色もセピアっぽく落ち着いた雰囲気の時計が数多くあります。今回はその一部をご紹介したいと思います。寝室へアンティーク時計を置くと、時の刻みすらも安眠を演出するインテリアになるかもしれません。

黒いスチールのフレームは厚みがあり、重厚感たっぷりの壁掛け時計。

風合いのある色味にひび割れ風の文字盤は、長い月日を思わせる作りのアンティーク調時計です。

文字盤の数字も軽いアンティーク加工がされているので、
レトロやモダンなインテリアにも似合う壁掛け時計。
フランスのかわいい雑貨との相性もとてもよく、子供部屋にも合うかもしれません。

光沢のある重量感なメタルフレームが、存在感を引き立てています。

Favorite

2017/1/27 更新

インテリアコーディネート術